ごあいさつ

介護老人保健施設
市川ゆうゆうへようこそ
管理者 折茂賢一郎

住み慣れた市川市でその方らしい暮らしが続けられる様に、ご支援しています。

2018年9月より、施設長および管理者となりました伊藤慎介(いとうしんすけ)です。

私は市川市中山の出身でこの地域とともに生きて来ました。平成15年に自治医科大学医学部を卒業後、船橋市立医療センター、南房総の鴨川市立国保病院で働き、平成24年からは東京ベイ・浦安市川医療センターにて内科医として勤務してきました。今までは内科医として「薬」を処方してきましたが、市川ゆうゆうでは皆様に「楽」が提供できるよう努める所存です。

利用者、入所者の皆様にとって、気楽に通え、安楽に過ごせる環境を提供します。また、雑務を減らし、働く職員のそれぞれのプロフェッショナルが活かせる職場、より多く皆様の側に寄り添える環境作りを目指します。

市川ゆうゆうは介護老人保健施設であり、何らかの病気を持ち治療・療養を必要とする方々の、ひとりひとりの状態や目標に合わせたケアサービスを、各専門スタッフが提供する生活の場です。皆様と離れて暮らされる御家族に代わって、目を見て、耳を傾け、皆様のそばにいることが、我々ができることと考えています。この施設の名称のとおり、皆様が「ゆうゆう自適」に過ごせる場所を、この市川の地で提供していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

管理者 兼 施設長 伊藤 慎介

イメージ

理念 地域の絆を大切にしながら、ご利用者お一人お一人の人生・願い・想いをしっかりと受け止め、その人らしさを尊重したケアやリハビリテーション、医療を提供します。

理念実践のための基本方針

  • 1.利用者の声にならない声を聴くことに努め、各人の願い・想いに応えていきます。
  • 2.四季の移ろいの豊かさをケアにつなげ、趣味を活かしたケアや生活リハビリテーションを提供いたします。
  • 3.利用者・家族の苦悩や喜びを職員一人一人が共有・共感できるように、ケアの専門職としての自覚と成長に心がけます。
  • 4.ケアの安全性はもとより、質の向上、透明化、公正化、中立化に努めるとともに、利用者や家族への説明とご理解に真摯に取り組みます。
  • 5.地域の方々との交流を深め、地域包括ケアの拠点としての施設を目指し、健全な運営、経営に努めます。

市川ゆうゆうの特徴

  • 田園地帯の静かな場所にある施設です。
  • 高齢者が在宅で生活できるようにリハビリを行いながら、生活をする施設です。
  • 医療機関と連携したケアを行います。
  • 認知症の高齢者も受け入れます。
  • 支える
  • 守る
  • つなぐ
  • 1 全国展開する地域医療振興協会の運営施設の1つとなり、多くの施設での経験を活かした質の高い運営
  • 2 東京ベイ・浦安市川医療センターも医療面でサポート
  • 3 市川市との連携のもとに、地域包括ケアシステムを推進する体制
  • 4 療養棟は50床×3フロア、うち1フロアは認知症専門棟
  • 5 同一建物内のリハビリテーション病院と連携した質の高い介護や住宅復帰に向けた取り組み
  • 6 市川市北部の田園地帯にあり、市街地とは違い、療養環境に恵まれた中での介護
  • 7 療養室は、個室と多床室(3人床)で構成
  • 地域包括ケアシステムとは? 地域が一体となって高齢者を支える仕組みです。
  • 公益社団法人地域医療振興協会とは? 全国の病院、診療所、老人保健施設、
複合施設を運営しています。
  • 何でもお気軽にご相談下さい!
  • ぜひ!ご利用前の施設見学にお越し下さい!
© 2016 介護老人保健施設 市川ゆうゆう

当サイトは、ジオトラストのサーバー証明書により実在性が認証されています。
また、SSL暗号化通信により保護されます。