ショートステイ

サービス概要

施設見学はこちら!▶

ショートステイとは? ◆ご利用いただける方(要支援1・2および要介護1~要介護5)在宅で介護を受け生活されている方が対象となり、介護者の精神的・身体的な負担軽減や利用者のリハビリを希望される際などご相談下さい。ご利用にあたり要支援1以上の介護認定を受けていること、在宅のケアマネージャーと契約されている必要があります。

このような方は是非!ショートステイをご利用ください。

  • 1 冠婚葬祭等、急なご用事で、短期間要介護者との在宅生活が営めなくなってしまったご家族の方
  • 2 ご自身の体調悪化による一時的なご入院や、小休止を必要としているご家族の方
  • 3 在宅生活について、介護・看護職員やリハビリ職員から専門的なアドバイスを受けたい方

イメージ

リフト付き送迎車でご自宅付近まで送迎します。(ただし、送迎距離や時間などの関係で送迎できない場合もありますのでご了承ください)
送迎サービスのご利用は任意です。

ご利用者様の身体状況に合わせて起き上がり、立ち上がり、座位、歩行など基本となる動作の維持・向上を目指したリハビリを行います。

健康状態に配慮しながら皆さんで楽しんで体を動かして頂けるように、10種類以上のレクリエーションを日替わりで行っています。

窓を大きく取っているので明るく、季節を感じて頂けます。個室と3人床室で構成され、3人床室は壁で仕切られていますので、プライベートに配慮した空間となっています。

管理栄養士により美味しく栄養管理された食事を、明るい雰囲気の中で召し上がっていただいております。また、季節の催しに合わせた行事食もご提供しております。

週2回の入浴又は清拭を行います。温かいお風呂は心と体に安らぎを与えてくれます。寝たきりの方もご入浴頂けるように、身体機能別の浴槽をご用意しています。

▲TOPに戻る

注意事項

介護老人保健施設 市川ゆうゆう
来訪・面会 面会時間 10:00~19:00 (土曜・日曜・祝日含む)
来訪者は面会時間を遵守し、必ずその都度職員に届け出てください。
外出・外泊 外出・外泊の際には、外出・外泊届に記入し、必ず行き先と帰宅日時を
職員に申し出てください。
居室・設備・器具
の利用
施設内の居室や設備、器具は本来の用法に従ってご利用ください。
これに反したご利用により破損等が生じた場合には、弁償していただく
場合があります。
喫 煙 建物内は禁煙とさせていただいております。
迷惑行為等 騒音等他の入所者の迷惑になる行為はご遠慮ください。
また、むやみに他の入所者の居室等に立ち入らないでください。
現金・貴重品 施設内での紛失、盗難については当施設での責任は負いかねます。
宗教活動
政治活動
施設内での入所者に対する宗教活動及び政治活動は
禁止させていただいております。
動物飼育 施設内へのペットの持ち込み及び飼育はお断りします。

ご利用手続きの流れ

STEP1 お問い合わせ(利用相談)ご利用されるサービスにより、担当相談員がお話をうかがいますのでお気軽にお電話下さい。施設見学・面談の日程を調整いたします。 STEP2 見学・面談 施設を見学いただき、施設の理念・サービス内容等についてご家族にご説明致します。その際に申込書類をお渡しします。また、ご本人様は必要に応じて訪問等を行い面談させて頂きます。短期入所・通所リハビリは担当ケアマネージャーからの申込みになります。 STEP
3 申込書類の提出 別紙「利用申込に必要な書類」を参照し、書類を準備して下さい。申込書類をご提出いただいた後、利用判定会にかけさせていただきます。 STEP4 利用判定会 申込書類(診療情報提供書など)及び面談の状況をふまえて当施設の利用判定会で利用の可否を決定していたします。その後の判定の結果をご連絡差し上げます。 STEP5 利用日調整 ご家族や担当ケアマネジャーと相談し、利用日の調整を行います。 STEP6 契約・利用開始 当施設との契約書を取り交わさせていただきます。※通所の場合は事前に契約日を設定させていただきます。 

ご利用料金について

介護サービス利用時の自己負担額

サービス費用の1割もしくは2割+居住費+食 費+日常生活費教養娯楽費等=自己負担額

 ※料金は、介護度(要支援1・2、要介護1~5)、介護保険の負担割合(1割もしくは2割)、
 居住費・食費の負担段階(第1段階~第4段階)により異なります。
※平成30年度の介護報酬改定により、施設が行う在宅復帰に対する取り組みによって下記の5段階に分類されます。
 <①在宅強化型施設(加算あり) ②在宅強化型施設③基本型施設(加算あり) ④基本型施設⑤その他型施設>
 当施設がどの分類に属するかについては月毎に異なる場合が生じ、ご利用料金も月によって変動することがありますので
 あらかじめご了承ください。

介護保険負担限度額認定について

介護保険施設に入所すると、介護サービス費用を負担するほかに、居住費・食費を負担する事になります。ただし、所得の低い方の居住費・食費については、負担の上限額(負担限度額)が定められ、費用負担が軽減されます。居住費・食費の負担軽減を受けるためには「介護保険負担限度額認定証」が必要です。

※負担限度額については利用者負担段階ごとに定められており、
利用者負担第4段階の方は原則軽減措置はありません。

第1段階
  • ・住民税非課税世帯(※1)で老齢福祉年金を受給されている方
  • ・生活保護を受給されている方
第2段階
  • ・住民税非課税世帯(※1)の方で合計所得額と公的年金等
    収入額の合計が年間80万円以下の方(※2)
第3段階
  • ・住民税非課税世帯(※1)の方で合計所得額と公的年金等
    収入額の合計が年間80万円を超える方(※2)
第4段階
  • ・住民税課税世帯の方

※1 本人が属する住民基本台帳上の世帯(配偶者が別世帯にいる場合、その配偶者も含む。)

※2 本人の預貯金等の合計額が1,000万円以下(配偶者がいる場合は、夫婦の預貯金等の
合計額が2,000万円以下)の方

利用料金表(PDF)ダウンロードはこちら

▲TOPに戻る

  • 何でもお気軽にご相談下さい!
  • ぜひ!ご利用前の施設見学にお越し下さい!
© 2016 介護老人保健施設 市川ゆうゆう

当サイトは、ジオトラストのサーバー証明書により実在性が認証されています。
また、SSL暗号化通信により保護されます。